ジスロマック *成分鑑定済み

ジスロマック *成分鑑定済み の画像
タイ発送の商品写真 香港発送の商品写真 No img
マクロライド系抗生物質で、病原細菌の蛋白合成を阻害することによって抗菌作用を示します。
ジスロマックは通常、皮膚感染症、呼吸器感染症、尿道炎、子宮頸管炎などの治療に使用されます。
クラミジア感染症などに有効です。
真菌やウイルス性の病気には効果がありません。 ※参考ファイザー

※シンガポール商品は日本以外への発送は対応しておりません。

タイ発送シンガポール発送配送無料
到着予定日
到着予定日
現在の支払い方法
先払いで10%OFF!
ジスロマック250mg (6錠) [SG]
3,500
カートへ
ジスロマック250mg (12錠) [SG]
6,000
カートへ
ジスロマック250mg (18錠) [SG]
8,000
カートへ
ジスロマック250mg (30錠) [SG]
13,900
カートへ
ジスロマック250mg (6錠) [タイ]
4,300
カートへ
ジスロマック250mg (12錠) [タイ]
6,500
カートへ
ジスロマック250mg (18錠) [タイ]
9,000
カートへ
ジスロマック250mg (24錠) [タイ]
11,300
カートへ
ジスロマック250mg (30錠) [タイ]
13,900
カートへ
カート下画像
Azicipとアジスロマイシン

ジェネリック薬は同じ有効成分を使い、効き目安全性
同等な薬でより安い価格にてご購入いただけます。

ジスロマック *成分鑑定済み について

製品名: ZITHROMAX 250mg
一般名: アジスロマイシン水和物
製造元: ファイザー
薬効分類: クラミジア / マクロライド系抗生物質
日本名: ジスロマック250mg
内容量: 6錠 / 箱
発送国: タイ発送
送料無料REG(国際書留)
発送完了から7-10日到着予定
発送国: シンガポール発送
送料無料ePac便(国際eパケットライト)
発送完了から10-14日到着予定
関連商品: ジスロマック細粒
クラビット250mg *成分鑑定済み
クラビット500mg
レボタス 250mg(クラビットジェネリック)
エリスロメッド 250mg(エリスロマイシン)
アジスロマイシン250mg/500mg(Maxithral)
フロキシイ200 (淋病治療)
モキシプ
TC-マイシン250mg
ビブラマイシン
サイアドシン
クラシッドMR
ダラシンC(クリンダマイシン)
SSBクラミジア検査キット
ジェネリック薬: アジー 250mg、1000mg
ジーマックス(アジスロマイシン)
ビノジット250mg(感染症薬)
アジシン250mg(ジスロマックのジェネリック)
ジスロマックジェネリック(Azicip)

ジスロマックは専門調査会社での成分検査をしております

ジスロマック成分結果

ジスロマックのオススメポイント

ジスロマックは様々な細菌による感染症の治療に用いられるマクロライド系の抗生物質になります。
ジスロマックの作用は細菌の蛋白質の合成を防ぐことで、細菌の増殖を抑えます。
高濃度であれば細菌の細胞を破壊し死滅させる効果があります。
グラム陽性菌やマイコプラズマ肺炎やクラミジアをはじめ様々な細菌に有効。
なお、グラム陽性菌はグラム染色で紫色に染まる球菌のことです。
また、ジスロマックは副作用が極めて少ない抗生物質であることも大きな特徴となっています。

ジスロマックの効能

通常、ジスロマックは皮膚や呼吸器、尿道炎、骨盤内炎症性疾患、子宮頸管炎などの感染症に用いられます。
また、最近では歯周病の薬としてジスロマックでの治療を行うケースが増えています。
もともと歯周病の薬として販売されているものは、一時的に炎症を抑える効き目をもったものだけで根本的に歯周病は細菌によって引き起こされることが多い、歯磨きなどで時間をかけて除去、治療していくことが基本とされていました。
しかし、こうした歯周病の原因がカビのカンジダ菌の原因であることが最近判明してきており、そのための薬としてジスロマックが使われるようになりました。

ジスロマックの適応する菌種はクラミジアや淋菌、ブドウ球菌、レンサ球菌、肺炎球菌、呼吸器感染症のモラクセラ・カタラーリスや腸内細菌のプレボテラ、肺感染症のレジオネラ・ニューモフィラ、インフルエンザ菌、嫌気性菌感染症のペプトストレプトコッカス、マイコプラズマ肺炎になります。

ジスロマックの用法用量

ジスロマックは作用時間が他の抗生物質と比べ長期的に効くのが特徴です。

【扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、副鼻腔炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、咽頭・喉頭炎の場合】
成人は通常、1日1回アジスロマイシンとして500mg(2錠)を3日間服用します。

【尿道炎、子宮頸管炎の場合】
成人は通常、1回だけアジスロマイシンとして1,000mg(4錠)を服用します。それ以降は服用しません。

【骨盤内炎症性疾患の場合】
アジスロマイシン注射剤による治療を行った後に成人は通常、1回だけアジスロマイシンとして250mg(1錠)を服用します。それ以降は服用しません。

※ジスロマックの用法用量は症状によって服用量が増減しますので医師の診療を受けて服用してください。
また、決して自分だけの判断でジスロマックの服用量を減らしたり、症状がよくなったからといって途中で中止しないで下さい。

ジスロマックの飲み合わせ

一部の胃腸薬と同時に飲むとジスロマックの有効成分の吸収が悪くなる可能性があります。
また、抗血栓薬のワルファリン(ワーファリン)、免疫抑制薬のシクロスポリン(サンディミュン、ネオーラル)、強心薬のジゴキシン(ジゴシン)と併用して服用すると更に吸収の阻害を高める可能性があります。

性器クラミジア感染症とは

性器クラミジア感染症とは、性病の中で最も感染者数が多い病気です。
特に10代から20代の若い方に多く、感染しても症状を感じにくいのが特徴です。
症状としては、男性の場合は尿道からの分泌物やかゆみ、女性の場合はおりものの増加や不正出血などがあげられます。
クラミジアに感染していると、HIVへの感染が3倍程になり、女性の場合は不妊症にもつながります。
感染の疑いがある場合は早急な検査が必要でしょう。
性行為などによって感染した場合は、発症まで1〜3週間の潜伏期間がありますが、検査は感染の可能性があった日の3日後からできますので、症状がでたらすぐにでも調べることができます。
アイドラッグマートでは自宅で簡単にクラミジアに感染しているか検査出来るキットの取扱いもしております。

治療については、大体1週間程度の薬の服用となります。
クラミジアに効果のある抗生剤が処方されます。
日本では主にジスロマックや、クラリスクラビットミノマイシンなど。
服用後の再検査でクラミジアが陰性になっていることができれば治療は終了です。
場合によっては菌に耐性がついて治りにくくなったりする事があります。
耐性のせいでジスロマックが効かない場合は他の系統の抗生物質・抗菌剤を処方されます。
再発の危険性はありませんが、体が弱ったり、抵抗力がなくなったりすると再感染の可能性は十分にありますので気をつけることが大切です。
また自分の判断で服用をやめてしまうと再度、菌が表に表れる事があるのでしっかりと完治するまで服用を続ける必要があります。
潜伏期間は人によって異なります、再発防止のため症状がでてなくても性交したパートナーにも検査してもらう事もわすれずに。

マイコプラズマ感染症について

マイコプラズマとは病原体であり、ウィルスと細菌の中間くらいの大きさになります。
マイコプラズマ感染により肺炎を引き起こし、肺炎の原因の一つになっています。
マイコプラズマ肺炎はしつこい咳と発熱を発症し、検診器で判断するのが困難になります。
また、マイコプラズマで起きた肺炎は通常の肺炎に比べて、症状が比較的軽いので、病気だと自己判断するのがなかなかできない場合があります。
潜伏期間は約2週間から3週間ので、それから症状が徐々に出てくることが多いです。

また、家族の誰かが感染してしまうと家族全員に感染する恐れもあります。
マイコプラズマ感染症はイムノカードのマイコプラズマ抗体で検査するのが便利です。
マイコプラズマ抗体では、症状が出始めてから一週間程度でマイコプラズマ感染症かどうかを判断することができます。
マイコプラズマ肺炎の治療にはマクロライド系やテトラサイクリン系の抗菌薬が効果的になります。
早期に検査して早期に治療することにより、重病化せずに外来での治療で比較的短い期間でマイコプラズマ肺炎を治すことができます。
しかし、重病化で全身状態が不良の場合には入院になる可能性もあります。

ジスロマックの副作用

主に報告されているジスロマックの副作用は下痢、嘔吐、吐き気や腹痛、血管性動脈炎やカンジダ症等となっており、じんましんやかゆみ、アトピー性皮膚炎の悪化等が存在します。
また、光に当たった部分が赤くなるような症状が出たり、紅斑や水疱、皮膚剥離等も副作用に含まれています。

使用の注意事項としては、ジスロマックの用法用量を守って使用する事と、上記のような副作用が酷い場合には、必ず医師の診断を受ける事となっており、ジスロマックの服用中には意識障害があらわれる可能性もある為、それについて注意をし、車などの運転を控える必要があります。
また、呼吸困難や喘息に似た症状が出るようになってしまったり、顔や唇がむくむ等の症状が出た時や、発疹、水膨れや、服用後による高熱等が起こり、生活に支障が出るようであれば、医師とジスロマックの服用について相談をする必要があります。
尿量の減少や、手足、顔のむくみが出てきた場合にも、これらは副作用として認められている物である為、専属の医師に相談をすると良いです。

この中に含まれないような症状が出た場合にも、すぐに医師に相談してください。

ジスロマックの注意事項

【以下の項目に当てはまる方はジスロマックを使用する前に必ず担当の医師と薬剤師にご相談下さい】
・以前にジスロマックの有効成分「アジスロマイシン」に対してアレルギーが出た方。
・本人もしくは家族が蕁麻疹・喘息などのアレルギーを持っている方。
・肝機能障害、心疾患がある方。
・他に使用している薬がある場合。(お互いに作用を強めたり、弱めたりする可能性があります)

【ジスロマックの保管・保存】
・乳幼児、小児の手の届かないところに保管してください。
また、保管簿者は直射日光、高温、湿気を避けてください。

<注意!>この医薬品 ジスロマック *成分鑑定済み は国内では医師の処方が必要な要指示薬です。上記薬品の説明文は各製品の販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師・薬剤師の指示とは異なる場合があります。従って輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、詳しくは担当医または薬剤師にご相談下さいますようお願い致します。当社ではいかなる責任も負いかねますことをご了解ください。

ジスロマック *成分鑑定済みの口コミ

評価:4.5点  4.5点   ただ今の口コミ数:121
口コミを書く
さん

評価: 5点


クラミジアの治療薬として使っています。病院に行かなくても、インターネットから個人輸入で購入出来るのがポイントです。ジェネリック医薬品なので費用もかなりお得です。箱買いして常備薬として自宅に持っています。自分は副作用も出なかったので相性がすごく良いみたいです。長期間効果が続くので、とても使いやすいジェネリック医薬品です。
さん

評価: 4点


1日1回を数日間飲み続けてみましたが、すぐに効果を感じました。なんとか、薬で皮膚感染症が治ってくれてとても経済的に治療が出来て満足です。自分でジェネリック医薬品を探すのは楽しかったです。
さん

評価: 3点


クラミジアのような症状が出て、誰にも相談出来ずに毎日悩んでいましたが、インターネットでクラミジアの治療薬が個人輸入で買えることが分かりました。ジェネリック医薬品なので費用も安めでしたよ。クラミジアの感染症も無事に治りましたので、効果は高いように思います。送料も掛からないのでまた買いたいですね。
もっとみる